ヒアルロン酸注入のメリットとは

バストが小さすぎることで悩んでいる女性は少なくはありません。そのようなコンプレックスを抱えている方にとって、豊胸手術は救世主的な存在といえます。クリニックには色々な種類の豊胸手術がありますが、最も気軽に受けやすいと人気を博しているのがヒアルロン酸注入です。これは、文字通り、バストにヒアルロン酸を注射器で入れることで大きくする施術のことです。ヒアルロン酸注入の最大のメリットは、注射器で注入するだけなので体への負担が全くないことといえます。また、メスで皮膚を切開することがないので傷が残ることがありません。さらに、ダウンタイムがとても短いことから、施術を受けた翌日から通常通りに仕事をすることができますよ。

ヒアルロン酸注入のデメリット

ヒアルロン酸注入による豊胸施術の場合、永続的な効果を期待できないことがデメリットといえるでしょう。そもそもヒアルロン酸は身体に元々存在している成分なので、注入してから時間が経過すると徐々に吸収されていきます。したがって、バストの大きさをキープしたいならば継続してクリニックで施術を受ける必要があるのです。その他にも、ヒアルロン酸は一般的にアレルギー反応が発生しないのですが、医師の技術が未熟だとアレルギーの症状が出てしまいます。すると、被膜が形成されてカプセル化することから、バストにしこりができてしまうのです。したがって、豊胸施術を受ける場合は信頼できるクリニックかどうか吟味することが大事ですよ。